7次元舞台製作「七海人(なみんちゅ)プロダクション」の公式ウェブサイトへようこそ!

映像製作 作品例その2

徒弟制度シリーズ「銀座のなべ」 Nabechan in Ginza

シェアオフィスHeiz銀座のウェブ広報誌連載用にショートコント映像を作ろうということになり2週に一度の広報部会議の後の30分を利用して月1のペースで撮影。物語は今や「銀座のなべ」と関東で名を轟かしている大親分も駆け出しの頃はドジで当時の親分ともこ姐さんによく叱られていた・・というドタバタ喜劇。シリーズ名の徒弟制度とは実際は関係がない(汗)。ストーリー構成はディレクター七海人、撮影直前にキャストの2名と修正し、ほぼアドリブでその場で台詞を考えながら演技をするという形式。初期は本当にシンプルな展開のコント作品が続いたが徐々に手が込んできて最終回はちょっとしたショートドラマ風になった。遊び心を持ちながら作品を作ることの大切さと作りこんでいくことの面白さを学ぶことができた。カメラや画質、編集機材が回を追うごとに進化していくところも歴史を感じさせる。全13作はHeiz銀座ウェブ広報誌で1年余りに渡り公開された。

プロデュース、ディレクター、ストーリー、撮影、編集 / 七海人
キャスト/ 岡本朝子、渡邊孝典(Heiz銀座広報部)
*下の映像はイチオシ作品。全13作をご覧になりたい方はClick here!LinkIcon

CA3A0389.png